ジョン・マキナニー
エルヴィス/カルロス・グティエレス役
John Mclnerny as Elvis/Carlos Gutiérrez

歌手、建築家、教授。一見すると奇妙な経歴を持つジョン・マキナニーはラ・プラタ出身の建築家だ。
父親の影響で幼い頃からエルヴィスの曲を聞いて育ったジョンは、いくつものグループを転々とし、レッド・ツェッペリンやピンク・フロイドのカバー、オリジナル曲を演奏していたが、エルヴィス・プレスリーのトリビュートバンド「エルビス・ビベ」(訳注:エルヴィスは生きている)を結成し、現在は大学で教えながら、建築家として生計を立て、週末には「エルビス・ビベ」のボーカルとして演奏を行っている。
偶然にもジョンのアルバムを購入したアルマンド・ボー監督は当初、構想を始めていた映画の演技指導として彼を誘ったが、その瞬間、監督はジョンこそが主役を演じるのにふさわしいと思ったという。
本作の成功がきっかけで彼の人生は大きく変わり、バンドとしての活動は増え、俳優としてもノーマン・ブリスキ、ルイス・ルケといった優れた俳優たちが参加するドラマに出演することになっている。